クローズドキッチンからオープンキッチンへリフォーム

横浜市保土ヶ谷区のマンションのキッチンリフォームです。
クローズドキッチンからオープンキッチンへリフォームです。
同マンションの弊社お客様からのご紹介です。

給排水管の関係でキッチンは移動できませんでしたが、
開放的なキッチンにリフォームさせていただきました。

 

オープンキッチン

キッチンリフォーム

 

リフォームの仕様(メーカーなど)

  • キッチン:TOTO ザ・クラッソ
  • キッチン床:東レ タイルコレクション(フロアタイル)
  • キッチン壁紙:サンゲツ クロス
  • エアコン:ダイキンエアコン(リビング1台、各洋室2台)
    (写真は掲載していませんがが隠ぺい配管を露出配管に変更し設置しています)

※キッチン、キッチンパネル、周辺ユニットはお客様と
TOTO横浜港北ショールームにて選ばせていただきました。
※壁紙、床材(フロアタイル)はカットサンプルを参考に
お客様と選びました。

リフォーム工事の事例です

【Befor-Afterでご紹介します】

〈Befor〉

マンションの小スペース独立型キッチンは閉鎖的でとても孤独です。
家族が手伝うにも2人では動きにくいし配膳がとても非効率です。

クローズドキッチン
オープンキッチン
〈After〉

開放的なオープンキッチンになりました。
夜でも明るく家族が集まるキッチンです。
会話しながら楽しくみんなで料理を作ることができます。

〈Befor〉

狭く収納力の少ないキッチンです。
2人がすれ違うのもやっとです。

 

クローズドキッチン
2型キッチン
〈After〉

キッチンとオープンカウンターの間を90cmにして2人で料理してもストレスのない動線にしてあります。収納力たっぷりの引き出しと食洗器が備わっています。

〈Befor〉

汚れが落ちにくいタイルの目地やシンクと天板のつなぎ目の汚れ、ガスコンロの汚れなど。お掃除は気になるところがいっぱいでした。

キッチン工事前
新規キッチン
〈After〉

タイル部分は掃除がしやすいキッチンパネルに変更しました。天板の人工大理石とシンクはつなぎ目のない一体成型です。
そして掃除のしやすく機能的なガラストップガスコンロです。

キッチンパネルはお客様の希望で正面とシンク側で2色使いの素敵なデザインになりました。

オープンキッチン
〈After〉

明るくて使いやすさをメインに考えました。
壁を取り除きドアの位置を下げたのでデッドスペースが有効活用されました。

オープンカウンター
〈After〉

広々としたカウンターの下には食器収納の引き出しとゴミストッカーが付いています。
天井には配線ダクトを設置したので好きな明かりが楽しめます。

 

対面キッチンに出来ないのは残念でしたが
開放的なキッチンになりました。
お料理が楽しくなりますね。

喜んでいただけて嬉しいです。
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です