クローズドキッチンからオープンキッチンへリフォーム

横浜市保土ヶ谷区のマンションのキッチンリフォームです。
クローズドキッチンからオープンキッチンへリフォームです。
同マンションの弊社お客様からのご紹介です。

給排水管の関係でキッチンは移動できませんでしたが、
開放的なキッチンにリフォームさせていただきました。

オープンキッチン

オープンカウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームの仕様(メーカーなど)

  • キッチン:TOTO ザ・クラッソ
  • キッチン床:東レ タイルコレクション(フロアタイル)
  • キッチン壁紙:サンゲツ クロス
  • エアコン:ダイキンエアコン(リビング1台、各洋室2台)
    (写真は掲載していませんがが隠ぺい配管を露出配管に変更し設置しています)

※キッチン、キッチンパネル、周辺ユニットはお客様とTOTO横浜港北ショールームにて選ばせていただきました。
※壁紙、床材(フロアタイル)はカットサンプルを参考にお客様と選びました。

 

ご提案、打ち合わせ

お客様のご希望は対面キッチンです。
現在のキッチンでは閉鎖的で孤独です。
既存閉鎖型キッチン01
既存閉鎖型キッチン02
既存閉鎖型キッチン03
〔現場調査の結果〕
キッチンの床下には配管スペースがありますがどの程度まであるか更に調査が必要になります。
こちらのマンションは置き床と直床の複合でその割合は部屋により大きく変ります。
対面キッチンの位置まで配管スペースがあるか確認するには床に穴を空ける必要があります。
その前に対面になる前提でご提案をする事になりました。
〔プラン提案〕
言葉や図面では解りにくいのでイメージパースと俯瞰図を作成しました。
2列型のペニンシュラタイプのキッチンです。
イメージパース
イメージパース俯瞰図
〔調査の結果〕
床に16mm程度の穴を空けて調査した結果、対面キッチンの位置まで配管スペースはありませんでした。
途中からコンクリートスラブのため給排水管の移設は不可と判断しお客様とご相談しました。
〔お打合せの結果〕
キッチンの間仕切りを撤去し現状のI型キッチンとオープンカウンターになりました。
お打ち合わせを元に俯瞰図を作成しました。
キッチン俯瞰図
この後、床材や壁紙等のサンプルを元にお打ち合わせを重ねてご契約となりました。

 

※リフォーム内容が決まればいよいよ工事開始です

 

工事開始

【各所養生】
各所養生
養生
【解体工事】
キッチン、間仕切り壁など解体します。
キッチン撤去
壁解体
【内装工事】
写真はありませんが電気工事後、内装工事を行います。
内装工事(内装仕上げ工事)とは壁紙の貼替えや塩ビ床材の仕上げ工事の事を言います。
内装工事
内装工事パテ
【キッチン工事】
キッチンパネルとキッチンの組立作業を行います。
キッチンパネル
キッチン組立
キッチン組立
キッチンまとめ

工事完成

キッチン完成
I型キッチン完成
対面カウンター
キッチン完成
キッチン完成
キッチン完成
キッチン工事の他に各室のエアコン工事を行わせていただきました。

 

この度は弊社をご利用いただきまして感謝致します。
対面キッチンに出来ないのは残念でしたが開放的なキッチンになりましたね。
喜んでいただけて嬉しいです。
ありがとうございました。

 

工事前と工事後を解りやすくブログでもご紹介しています。
ブログ【クローズドキッチンからオープンキッチンへリフォーム

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です