中古マンションのフルリフォーム:壁面収納

横浜市保土ヶ谷区の中古マンションを購入したお客様の
ご依頼でお引越し前のフルリフォームです。
間取りとドア以外はすべてリフォームしました。

リビング壁面収納

リフォームの仕様(メーカーなど)

  • キッチン:TOTO ミッテ
  • ユニットバス:TOTO リモデルバス
  • 洗面化粧台:TOTO エスクアLS
  • トイレ:TOTO ピュアレストEX+ウォッシュレットアプリコット
  • フローリング:パナソニック ベリティスフロアS L-45
  • 洋室クローゼット建具(引違い扉):パナソニック ベリティス引違い戸
  • 玄関収納:パナソニック コンポリア
  • ダイニング壁収納:パナソニック キュピオス
  • ダイニング電話台:パナソニック キュピオス
  • リビングTV台:パナソニック キュピオス
  • 壁紙:サンゲツ、リリカラ、ルノン
  • 床仕上げ(LDK、廊下玄関):サンゲツ フロアタイル
  • 床仕上げ(洋室カーペット):サンゲツ カーペット
  • 床仕上げ(洗面所、トイレ):サンゲツ クッションフロア
  • 畳:国産イグサ
  • 襖:光
  • 内窓:YKK プラマードU
  • エアコン:ダイキンエアコン
  • カーテン:サンゲツ カーテン

 

※キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、トイレはお客様と
TOTO横浜港北ショールームにて選ばせていただきました。

※壁面収納、玄関シューズボックス、フローリング、TV台、
電話台はお客様とパナソニックリビング横浜ショールームにて
選ばせていただきました

※壁紙、床材(フロアタイル)、カーテン等はカットサンプルを
参考に
お客様と選びました。

 

リフォーム工事の事例です

【Befor-Afterでご紹介します】

〈Befor〉

広いリビングの壁一面を天井までの大きな収納をつくります。

リビング工事前
リビング工事後
〈After〉

使いやすく見せない収納をご希望されたので本や資料ファイルから小物、文房具まで片付くように壁一面を収納にしました。
左下には掃除機が入るスペース、もちろん充電用のコンセント付きです。引き出しとオープン棚を設置し動線を考えてレイアウトしてあります。

〈Befor〉

リビングの作業状況です。
エアコンの隠ぺい配管はそのまま使用すると問題が出る可能性があります。今回は新規に露出配管にてエアコンを設置する計画です。

リビング工事中
リビング工事後
〈After〉

リビングは壁紙の貼換え、床はフロアタイルを現状のフローリングに上貼りしました。
内装工事後はエアコン、照明器具、カーテンを設置させていただきました。

〈Befor〉

洋室の工事前の状況です。
現状はカーペットですが掃除を考えフローリングに変更する予定です。

リビング工事前
洋室工事後
〈After〉

壁紙の貼換え、床はカーペットをフローリングに変更しました。こちらのマンションではカーペットをフローリングに変更又はフローリングを新規に貼り替える時は管理規約に遮音規制(LL-45)がありこの性能を持つフローリングにしなくてはなりません。

※マンションの遮音規制につきましては最後に少し補足をしております

〈Befor〉

工事前の和室の状況です。

和室工事前
和室工事後
〈After〉

畳は国産イグサ(熊本産)を使用して新しく入れ替えました。
お客様の選ばれた襖紙が部屋全体をぎゅっと締めてメリハリを付けています。

〈Befor〉

工事前のお風呂です。
前の居住者が一度、交換をしていましたが色が特徴的でまた汚れも付いていたのでユニットバスも交換する事になりました。

ユニットバス工事前
ユニットバス工事後
〈After〉

TOTOのショールームでお客様が選ばれたデザインです。アクセントカラーの落ち着いた雰囲気のユニットバスです。汚れも落ちやすく暖かくて機能的です。

〈Befor〉

工事前の洗面化粧台です。
全体的に古い感じは否めません。収納も少なく洗濯機防水パンも無駄に大きいです。

洗面化粧台工事前
洗面化粧台工事後
〈After〉

デザイン性が良く収納力があり機能的です。
洗濯機防水パンを小さくした分、洗面化粧台の幅を広げました。

〈Befor〉

工事前のシューズボックスです。
まだまだ使えそうですが靴の収納量アップとゴルフクラブの収納がお客様のご希望でした。

シューズボックス工事前
洗面化粧台工事後
〈After〉

デザインを統一するためこちらもパナソニックショールームで選ばれました。
カウンターを短くした分、トールキャビネットを増やし収納力をアップしました。

 

〈Befor〉

工事前のキッチンです。
機器類は古くオーブン、食洗器はほぼ機能を失われていまいした。汚れも・・・。

キッチン工事前
キッチン工事後
〈After〉

天板の人工大理石とシンクは一体成型で汚れの付きにくい形状です。気になっていたタイルの目地はキッチンパネルを上から貼る事で格段に汚れが落ちやすくなりました。
機能的で掃除がしやすいガスコンロ、レンジフードと水栓金具です。白の木目調の面材(扉の材料)はスッキリとしたデザインで料理が楽しくなるキッチンです。

〈Befor〉

工事前のカップボード(周辺ユニット)です。

カップボード工事前
カップボード工事後
〈After〉

キッチンと同じデザインの周辺ユニットです。
オーブンレンジ等を置くことができるカウンターと蒸気のでる炊飯器等が収納できる家電収納も設置しました。
こちらも家事動線を考え配置してあります。

〈Befor〉

工事前のトイレです。
長年の歴史が感じられます。

トイレ工事前
トイレ工事後
〈After〉

新しい便器とウォッシュレットです。
手洗いの水はね防止の為、お客様のご要望で手洗いの無いタンクにしました。
隣が洗面所のなので手洗い無しと言う選択肢もありかもしれません。

【その他の工事です】
TV台
〈After〉

壁面収納と色柄を合わせてTV台も設置させていただきました。

電話台
〈After〉

TV台と共に電話台も設置させていただきました。
カウンターデザインに合わせてブラケットはアイアンを使用しました。

※遮音規制とは各マンションの管理規約等により異なりますが足音や物を落す音、椅子を引く音など下階を中心に近隣住居に音を伝わりにくくする材料や工法の性能です。一般的に遮音性能の等級としてLL-45又はLL-40が適応されます。数値が小さい方がより音が伝わりにくい等級になります。
《なぜ?必要になったか?!》カーペットが主流の当時のマンションでフローリングがブームになった時に下階からのクレームが相次ぎ床材に対する規制ができたと聞いた事があります。
クレーム等を回避する為に管理規約に組み込んでいるマンションがほとんどですが、近年では床下地の工法で遮音規制をクリアしているマンションも多く建てられているのでこの規約も不要になってくるかもしれません。

 

 

工事内容を時系列でご紹介しています。
詳しくはこちらをクリックしてください。

施工例【中古マンションのフルリフォーム:壁面収納

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です