キッチンと玄関クロークのリフォーム

川崎市の中古マンションを購入したお客様のご依頼でお引越し前のリフォームです。
キッチンと洗面化粧台の交換、収納扉の改良と廊下にクロークのリフォームです。

〇対面キッチンを収納付きのオープンキッチンへ交換
〇廊下にコートなどを収納するクロークを制作
〇シューズBOXを1部改良し鍵や小物入れるスペースを制作
〇その他、内装や扉の補修工事

キッチン交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対面キッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームの仕様(メーカーなど)

  • キッチン:トクラスキッチン(ヤマハキッチン)ベリー
  • キッチン床:サンゲツフロアタイル
  • 洗面化粧台:TOTOオクターブ
  • 洋室①内窓:YKKプラマードU
  • 洋室②床:リリカラLYタイル

 

リフォーム工事の事例です

【Befor-Afterでご紹介します】

〈Befor〉

ブルーを基調としたキッチンや洗面化粧台でしたが色の主張が強くお客様のイメージと合いませんでした。

キッチン
キッチン
〈After〉

各メーカーのショールームへ行きお客様のイメージに合うキッチンを選びました。
機能性と防水性をそなえたタカラスタンダードのベリーです。

〈Befor〉

キッチンと同じデザインのカップボードとカウンターです。もちろんこちらも交換しました。

既存カップボード
カップボード
〈After〉

キッチンと同じデザインのカップボードとカウンターです。(周辺ユニット)
冷蔵庫の位置を変える事で家事動線の効率が良くなるだけでなく家族が冷蔵庫を使用しやすくなりました。

〈Befor〉

壁から壁までの大きな洗面化粧台が付いていました。カウンター幅の割りに洗面ボールが小さい印象です。

キッチンと同じブルーの面材でした。

既存洗面化粧台
洗面化粧台
〈After〉

洗面化粧台をミニマムにしましたが収納力や機能はグレードアップし洗面ボールも少し大きくなりました。余白に空けたスペースには吊り戸棚、下部はフリースペースとなりました。

〈Befor〉

玄関に大きなシューズボックスがありますが鍵など小物を置くスペースがありませんでした。

シューズボックス改良
シューズボックス改良
〈After〉

シューズボックスの扉を切り離して上下に分け木枠をはめ込み鍵などの小物入れを作りました。
木枠をシューズボックスの扉に合わせて塗装しました。

〈Befor〉

廊下の壁の一部を改良してコートを掛ける
クロークにします。

玄関クローク
玄関クローク完成
〈After〉

廊下にオープンのクロークです。
ハンガーパイプは正面向きに付けて小スペースに対応しています。

〈Befor〉

引戸の下部が水を含みMDF部分が膨らみ木目の塩ビシートが剥がれています。

 

引戸補修
引戸補修
〈After〉

膨らんでいる部分をカットしてアルミのバーを入れました。

 

【その他の工事です】
内装工事
〈After〉

内装工事:キッチン回りの壁紙の貼替えと床の塩ビタイル(フロアタイル)です。

和室畳替え
〈After〉

新規の畳と襖の張替えです。

洋室内装工事
〈After〉

洋室の壁紙の張替えと床の塩ビタイル(フロアタイル)です。

 

工事内容を時系列でご紹介しています。
詳しくはこちらをクリックしてください。

施工例【キッチンと玄関クロークのリフォーム

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です