ユニットバス交換に伴う現場調査

東京都大田区のマンションの現場です。
ユニットバス交換のご依頼で現場調査です。

 

築22年とは思えないほどの綺麗なお風呂でした。
タイル仕上なので日々のお掃除も大変だったと思います。
次のお風呂は掃除も楽なTOTOのリモデルバスに交換します。

ユニットバス交換工事現状確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさの確認

現状と同じ大きさのユニットバスならば入れることがほぼ可能です。
たとえば現状が1216サイズならば同じ1216サイズのユニットバスを
組み立てる事が可能です。

ちなみに1216サイズとはユニットバスの大きさを表す表記で
室内の横幅と奥行きの長さになります。
この場合は120cm×160cmの内寸法になります。

ただ、ユニットバスは条件が合えばサイズアップも可能ですので
内部空間の確認が必要になります。

ユニットバス交換現場調査

 

 

 

 

 

 

 

以前に1218サイズが1418サイズと20cmも広くなった事例があります。
今回もスペースに余裕があり期待したのですが下梁があり設置不可でした。
現状のサイズで工事プランのお打合せを進めて行きます。

ユニットバス交換現場調査

 

 

 

 

 

 

 

 

各所確認

ドアの寸法や乾燥換気扇交換のため分電盤の確認を行います。

ユニットバス交換現場確認

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニットバス交換現場確認

 

 

 

 

 

 

 

 

給湯器の確認も行います。
追い焚き加工のある、なしを確認します。

 

ショールームにて打合せ

ユニットバスのカタログだけでは良くわかりません。
お客様とショールームに行き実際にみたり触れたりして
商品の説明を受けます。

ユニットバスTOTO

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の完成をお楽しみに
では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です