キッチンやユニットバスのリフォーム「あなたはショールームに行く?行かない?」

 

なぜショールームに行くの?

先週完了した横浜市保土ケ谷区のマンションの工事ではTOTOと
クリナップのショールームへお客様に同行致しました。

TOTOショールーム   クリナップショールーム

ユニットバスと便器はTOTO、キッチンはクリナップで
リフォームしました。

高い買い物なのでショールームに行くことをお客様に
お勧めしている理由は以下の通りです。

  1. 実物を見たり触れたりサイズ感を体感できる
  2. 機能や使い方、掃除の方法など専門アドバイザーによる説明
  3. どのメーカーのどんな商品にするか比較検討ができる

 

ご家族だけでショールームへ行ってもダメ?

商品(メーカー)選びやリフォームイメージを膨らませる為で
したらご家族だけでショールームを見学するのも良いと思います。

事前に予約をすればアドバイザーが商品の説明もしてくれますし
メーカーは直接販売できないので売り込みされることもありません。

ただ、具体的に既存(現在)のユニットバスやキッチンの交換をする
時は現場調査をして実測値をもとに打合せする必要があります。

そうする事でショールーム(メーカー)から図面やイメージ図、
定価の見積りを出してもらえます。

 

〔弊社では〕
私の場合は、効率よく話が進むようにたたき台となるプランを
作りそれを元にお客様を交えショールームでお打合せしております。

 

メリットとデメリット

商品を見にショールームに行くにもメリットとデメリットがあります。
実際にお客様から伺ったご意見を参考に書き出しました。

 

メリット
  • 色や質感など実際に見て触れる事ができる
  • 全体をイメージできる
  • 大きさや広さ、高さなど実際に体感できる
  • 機能や使い方、掃除の仕方などアドバイザーの説明を受けられる
  • 使い勝手や生活(作業)動線など体感できる

など

 

デメリット
  • 時間が掛かる(約2時間程度)
  • 良い商品ばかりで目移りする
  • 高い物を選んでしまうので予算がアップする
  • とても疲れる

など

 

まとめ

車を買うにもディーラーのショールームで欲しい車に
乗ったり触れたり、色を選んだりしますよね。

キッチンやユニットバスも同じです。
是非、ショールームで実物をご確認ください。

自分が気付いていない新しい発見があるかも知れませんし
ご夫婦やリフォーム業者とのコミュニケーションの場所
にもなります。

 

終わりに

確かにショールームの内覧や説明を聞くのはとても疲れます。
商品を厳選するという大きなプレッシャーもあります。
オプションやアップグレードで予算が上がる事もあります。

でもご安心ください。
良質なリフォーム会社や工務店にはコーディネーターや
設計士、デザイナー、営業担当者等がいます。
彼らはお客様の好みや予算を把握して適切なアドバイスを
してくれるでしょう。

 

〔弊社では〕
もちろん私もお客様に同行しショールームに行きます。
現場調査した資料をもとに予算やお客様の好みなどを伺い
お客様の立場に立ってサポートさせていただきます。

色やデザインなど長くお使い出来るようアドバイス
させていただきます。

 

 

※ショールーム写真はTOTO及びクリナップのホームページから
転用させていただきました

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
ご参考にしていただければと思います。
(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です