リフォームにおける個性とは

個性ってなんでしょう。
難しい質問ですよね。

では、この場合の個性の対義語ってなんでしょう。
きっと一般的とか汎用性、時代に合うデザインや色、質感?
最近の新築マンションは良い例かも知れませんね。
多くの方々に住んでもらえるように誰にでも好まれるデザインでまとめています。

でも、これでは満足できない方々から良くご相談をうけます。
きっと足りないのは素材感とか自然な色、香り、ぬくもりだと思います。

もちろん個人的な意見ですが・・。

前者では、ほぼ全てが新建材の内装材(合板やMDF+塩ビシート)です。
しかし、この材料に至ったのにも背景があります。
一番の理由は無垢材の様に暴れない、つまり反ったり割れたりしないのです。

この材料は合板やMDFに木目等の模様の塩ビシートを貼った建築材料です。
塩ビシートは汚れたら水拭きできますし最近では補修もできます。

新建材は組立も簡単で人件費が抑えられます。
もちろんペンキを塗る必要もありません。
とても合理的です。

もしかしたら個性の対義語は合理性なのかも知れません。
個性を求めるとこの逆になります。

 

予算もメンテナンスも必要になります。
しかし、好きな人にはたまらない良さがあります。

一番落ち着く場所、好きな場所を作るために
私達は全力で応援致します。

リフォームって自由です。
一部ですが私が好きな商品をご紹介します。
他にご希望があれば探したり、作ったりしています。

是非、あなたの好きなお部屋のイメージを教えて下さい。

 

〔人気の個性的なアイテム〕

【木のドア、ステンドグラス、白ペンキ】

antique-door01

【輸入ドアノブと表示錠】

Import-hyoujijyo01

【木の扉のキッチン】

Wooden-kitchen02

【無垢フローリング】

muku-Flooring01

【輸入クロス】

Import-kabegami01

【 珪藻土】

keisoudo01

【手洗い】

hand-washing01

【チョークアート】

ruchan02

【エイジング塗装】

ageing-painting01

【木板のアンティーク加工】

antique-processing03

お気軽にお問い合わせください。0120-046-049受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら